「おわかれ式」

「おわかれ式」2023・3・22

りすぐみのおわかれ式を行いました。

風船やお花で可愛く彩られた、いつもとは違う雰囲気に緊張気味の子どもたち。

式の中では振り返りのDVDや大好きな電車ごっこを楽しんだり、ハンドベルの演奏をしたり、思い出をたくさん詰め込んだアルバムを理事長先生から授与して頂きました。

式の最後は一人ひとりインタビュー。堂々とインタビューを受ける子どもたちにたくましさを感じました。

yumenomori_admin「おわかれ式」
もっと読む

みんな 自分の道を すすめ

ゆめのもり保育園卒園式
~みんな また会おうぜ~

子ども達の表情からみえるものって何だろう。

私たち大人は彼らに何をしてあげられたのだろう。

こたえなんてないし、自分で何を選ぶかは子ども達が決めていく。

その中の「選択肢のひとつ」として、私たちおとながいるのではないだろうか。

私たち大人が決めるのではなく、子ども達が決める。

一緒に選択肢を考えていく。ただそれだけなのではないのかなって思う。

こどもたち 卒園おめでとうございます。

   

 

  

 

  

 

 

 

                   

 

      

 

最後に このうたを いつかの君に贈る

うまくいくかなんて 誰にも分からない
また会えるかなんて 僕にも分からない
乗っても降りても あなたをとがめない
好きにしなよ 好きにしなよ
正しい道など 海にも分からない
終わりの場所など 空にも分からない
丸くて青い この星の旅人
好きにしなよ 好きにしなよ
構わないよ 好きにしなよ

「好きにしなよ」 Anly 作詞・作曲:Anly

 

yumenomori_adminみんな 自分の道を すすめ
もっと読む

one day ⑮

今月のお誕生日会で

「イェーーーイ」「ヤッター」と、歓喜の声が聞こえたので、何をしているのかな?と思って覗きに行きました。

そしたら、あやしい白いシルクハットをかぶった(…あやしくはないね)保育士が子ども達をだまそうとしていました(○×クイズ)。

子ども達は、巧みな話術に騙されることなく、誘導尋問に臆することなく、自分の答えを信じて突き進んでいました。

悪の手先、ホワイトシルクハットマン(当園の保育士です)を無事に倒すことが出来るのか!!!
※ホワイトシルクハットマンは、子どもたちが間違えれば間違えるほど、難しく、ややこしい問題を出してくる、それはそれは悪いやつです(実際はそんなことない保育士なのでご安心を)

第〇〇問!
「2月3日は節分の日だったね!その時、鬼を退治するために投げたのは泥団子である。〇か? ×か?」

子ども達「 × !!」

第△△問!!
「2月14日はバレンタインデー。バレンタインとは、男の子が好きな女の子にチョコをプレゼントする日である!!〇か? ×か?」

 

あららららら!!!!〇にすごくいっぱいいる💦💦💦違うよ!!騙されてるよ==!!

だれか、きづいてーーーー( ノД`)シクシク…

ホワイトシルクハットイジワルマン「タイムアーーップ!!そこまで!」
ホワイトシルクハットイジワルスーパーマン「正解は × でーす!!バレンタインは男の子じゃなくて、女の子が男の子にあげる日です。」

ぶーちゃん「(心の中でブツブツ…)大人げないな~。もっとわかりやすくしたれよ~。でも、言いひっかけ問題だったぜ。フフフ」
あれ?ぶーちゃんの中にも、悪の心が…う、うわぁぁぁぁぁ=

最後の問題
「3月3日はひな祭り。保育園にもあるひな壇の一番上にいるのは…」

子ども達(反逆の、答えを先に言っちゃう発言)「お内裏様と、お雛様」

ホワイトシルクハットイジワルスーパーマン「(ギクッ。苦笑い)ひな壇の一番上にいるのは、お雛様と彦星様である。〇か? ×か?」

子ども達「× !!!」

 

 

勝者…子ども達!!!!

ホワイトシルクハットマンの勝負に、子ども達が勝ちました!!!

 

おしまい♪

yumenomori_adminone day ⑮
もっと読む

「マラソン大会」

「マラソン大会」2024.3.4

晴天の中、マラソン大会を行いました。

準備体操をしてから、各クラス、スタート!!

0・1歳は1週。りすさんは2週走りました。4月の頃に比べるとぐん!と走るのが早くなりましたね。成長を感じました。

ご褒美はヤクルト。みんなで乾杯して美味しく頂きました。

yumenomori_admin「マラソン大会」
もっと読む

ひなまつり

「ひなまつり」2024.3.1

3月3日のひなまつりにちなんで、給食は、さくらでんぷんの入ったそぼろ丼、菜の花が入ったおすまし、子どもたちが大好きなプリンでした。

「ピンクかわいい~」「おいしそう…」と喜びの声がたくさん聞こえてきました。

おやつには「ひなあられ」が。ハートの形のあられも混ざっていて見つけた子どもたちは大喜びでした。

yumenomori_adminひなまつり
もっと読む

みそ にゃんにゃん♡

にゃんにゃんの日に味噌づくりしました♪

当園の地主さんが作ってくれた「黒豆」を使った、恒例の味噌づくりです♪

◇入場

 

◇基本セット(煮豆、まな板、麺棒、米麹、手袋)

 

◇とにかく潰す!!!!!
      

 

◇麹に塩を入れ、パラパラになるまでもむ

 

◇煮豆と塩麹を合体&もみもみ(手に力が無くなってくる~)

   

 

◇味噌団子を作る(カビが生えないように、空気を抜くため)

    

 

◇味噌団子をタッパに向かって「テイッ!」
※遊んでいるわけではありません。ハンバーグを作る時みたいに、ひたすら空気を抜くためです。
※給食さんも手伝ってくれました。

 

◇自分たちの努力の成果にしみじみ思う。
※ここ、意外と大事です。どこに落としどころを作るかはそれぞれだとは思いますが、味噌を作る大変さ、発酵熟成という期間があってすぐに食べられないということ、そもそもの味噌の作り方など。体験したからこそ、痛感する学び。

 

 

このままお味噌さんは、1年後までおやすみなさい。美味しくなってね♪おやすみ♪

yumenomori_adminみそ にゃんにゃん♡
もっと読む

ホットケーキパーティー!!2024.2.21

ホットケーキパーティー!!2024.2.21

りすぐみがパンケーキの材料の買出しに行って来てくれました。卵とバナナとリンゴ。

その材料を使って今日は3時のおやつにホットケーキをつくりました♪

エプロンと三角巾をつけてやる気満々のりすぐみさん。

牛乳を入れたり、卵を割ったり、粉を混ぜたり…真剣な顔で取り組んでいました。

ホットケーキをひっくり返したときは大歓声!!バナナやリンゴ、ホイップクリームと食べたいものを自分でトッピングして美味しく頂きました。

yumenomori_adminホットケーキパーティー!!2024.2.21
もっと読む

「防災ウィーク」2024.1.15~1.19

「防災ウィーク」2024.1.15~1.19

月曜日、避難訓練からスタートして防災あそびを楽しんだ一週間でした。

子どもたちも一生懸命避難したり、遊びに取り組んでいました。

実際に防災グッズを見たり、体験することで遊びながら「防災」に興味が持てたらいいなと思っています。

 

yumenomori_admin「防災ウィーク」2024.1.15~1.19
もっと読む

続編!防災ウィーク!!

 

先週行った防災ウィークのつづきの防災あそび。

「あそびを通して、防災を学ぶ」がテーマのプログラム。
防災に関する書籍等を参考に実践しました。

その一つの「大声で助けを求める練習」。
海岸で自分の名前を叫んで、遠くにいる人に聞こえるかどうかを確認し合っていました。

「いくよ~!」
「いいよ~!」(この時点で聞こえてた!)
「〇〇△△で~す」

  

 

つぎに、海岸であそんでいた際に地震が起きた後にどうするか。
避難訓練をしました。

 

  

 

 

 

 

yumenomori_admin続編!防災ウィーク!!
もっと読む

防災WEEK

1月15日(月)から1月19日(金)の1週間は防災ウィークでした。

防災ウィークとは、阪神淡路大震災以降、防災教育が全国で行われており、本園でも取り入れています。

1週間かけて、それぞれが体験します。
例えば、バケツリレー、コアラ抱っこ、新聞紙スリッパ、防災マップづくり、非常食展示および試食、保育士による被災体験談など。

   

最終日の今日は、地震が来た時に物が倒れる、落ちてくるとして、どんな危険があるかどこが危ないかを子ども達目線で見て・考えて・発表する防災マップ作りをしました。ぞう組は普段よく使う公園までの道中や公営グラウンドまでの道中など、園外に出て防災マップを作りました。

  

今年の防災ウィークをしてみて、個人的には新聞紙の応用力はすごいなとつくづく感じました。身を守る衣服にもなりうるし、食器にもなりうるし、布団にもなりうる。
ただ、このご時世デジタル化が進んでいるので、新聞紙自体があまりない…。そういったときに何で代用するかも考えないといけないと感じました。

 

yumenomori_admin防災WEEK
もっと読む